読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gorogoroyasu

福岡の開発会社で働いている。

今時の若いもんは、Windows10をクリーンインストールしてCentOS5.5をインストールすることもできんのか。

今時の若いもんは。。。

今時の若いもんは、vagrant とか docker とか使って楽ばっかりしよってから。 なっとらんばい。

ということで、福岡県で働いています。 今日も福岡は平和です。

さて、表題のとおりですが、色々あってWindows10 がプリインストールされたマシンをクリーンインストールして、CentOS5.5 を入れようという話になりました。 で、弊社の新人が担当することになりました。

しかしこの世代、ゆとりゆとりと言われていますが、まさかここまでひどいとはね。 まさかCentOS入れるのに5時間もかかるとはね。 がっかりですよ。今時の若いもんは。。

という声が聞こえて来そうな大失態を犯した新卒が僕です。 いやー。辛かった。

ということで、表題どおりですが、今日業務でWindows10がプリインストールされたマシンにCentOS5.5を入れました。

僕は、大学時代ゲームをやってたので、SSD 買ってきてWindows インストールとか時々やってました。 だから、余裕だと思っていました。

え? Windows10 って、Daemon Tool 使わなくていいんでしょ?楽勝じゃないすか?www ぐらいののりでした。

仕事をなめてます。はい。少なくとも今日に関しては。。。

ということで、ハマった話です。

CentOS5.5 ってどっから入手できるんだっけ?

最初のハマリポイントは、OSの入手方法です。 実は、以前 http://blog.fusic.co.jp/archives/3796/ を参考に、CentOS6.6 を使ってvagrant box を作ったことがありました。 だから、isoとかいうファイルをネットからダウンロードしてくればいいんでしょ?楽勝ですね! って言う感じでした。

ところが、

という感じで、どこにも置いてないんですね。 どこも、Readme だけのもぬけの殻。

http://qiita.com/timothy_o/items/d7d7b8de23b426eddf2f をみつけて探してみても、 http://archive.kernel.org/centos-vault/5.5/isos/x86_64/ liveDVD.iso がない。

詰みです。

先輩に泣きつきました。

すると、 倉庫から、秘伝の"CentOS5.5が入ったDVD"が出てきたのです。 驚きました。喜びました。 道端で1万円もらった気分でした。 もらったことないけど。

ということで、無事、インストールディスクも見つかりました。 さて、仕事開始です!

人生はそんなに甘くない。

DVD も手に入れたし、あとはBios を立ち上げてドライブ起動順を切り替えれば終わり♪ と、意気揚々とスキップしながら倉庫から出てきました。

BIOS の設定で、SafeMode なるものがあったので、一応disable にし、 UEFI モード とかいう設定をオフにしました。 そして、起動順を切り替えました。

そのまま、設定を保存すると、画面には、 Welcome To CentOS と書いてあるではないですか! 僕の喜びは絶頂です。 仕事ってこんなに楽で良かったんだっけ? って思いながらほいほい次へ進みました。

しかし、そのときはやってきました。

全てのパーティションを削除して上書きする(英語は忘れた)的なやつに "はい" と押す。 その後、 "ほんと?" と聞かれたので、"はい"を押しました。 すると、 設定とかいじる? と聞かれたので、 "はい" を押しました。

そして、なんかでかい画面が出てきました。

エラー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! f:id:adiboy:20160930230108j:plain

だとさ。 解決方法はqiitaにあげてます。

http://qiita.com/gorogoroyasu/items/117d85938a60cdb269de

疲れたのでこの辺で。

何が言いたいの?

もっとサーバーに詳しくならなくてはならないなと反省しました。 LPIC の本買ったんで、読みます。 しかし、CentOS5系とか、これから先触ることがあるのだろうか。。。